読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風 山 堂

(foussin's diary)

地球の車窓から(2)

地球の車窓から

北半球と南半球

 さきほど、NHK Eテレ

  ・サイエンスZERO
  ・地球ドラマチック(再放送)

…という番組を観た。どちらも『日食』がテーマだった。地球ドラマチックの方は、2010年のイースター島での皆既日食の映像が流れた。それを見て一瞬

  「あれ?」

…と違和感を感じた。なぜかというと、太陽が『右から左へ』動いていたからだ。…で、よく考えたら、イースター島は『南半球』にあるからだと気が付いた。

 北半球だろうと、南半球だろうと、太陽は東から昇り、西へ沈む。それは間違いない。だが、南半球では、太陽は『東 → 北 → 西』と動く。北を向いて太陽を見た時、東は右側にあり、西は左側にある。↓

北半球での太陽の動き方     南

                ○
         ○             ○


    ○                       ○

  ↑                           ↓

東 ○                           ○ 西
―――――――――――――――――――――――――――――――――
南半球での太陽の動き方     北

                ○
         ○             ○


    ○                       ○

  ↓                           ↑

西 ○                           ○ 東
―――――――――――――――――――――――――――――――――

 だから、イースター島での日食は、欠け始めから欠け終わりまでの様子が、先日に日本で見た金環日食とは間逆の動き方をしていたワケだね。よく考えれば当たり前のことなんだけど、ずっと北半球で暮らしている自分にとっては、新鮮な見え方だった。

 もしも、南半球のオーストラリアや南米でで暮らすような日がきたら、ベランダは『北向き』になっているハズだ。南側に窓がある部屋は、絶対に借りてはいけない。そういうことになる。。。

広告を非表示にする