読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風 山 堂

(foussin's diary)

オー・ルージュの雰囲気…

F1GP 11戦 ベルギー スパ 8月23日〜8月25日 14:00
現地時間 | 12:00 GMT | 21:00 JST
 

 最近は全く観ていないのだけど、自分はけっこう F1 が好きだった。特にベルギー・グランプリ(スパ・フランコルシャン・サーキット)で『オー・ルージュ』の急坂をアクセル全開で駆け上がる F1 マシンを見るのが大好きで。

 

 ベルギー GP は来週ですね。

 

オー・ルージュ

f:id:foussin:20130818162514j:plain

 4~5年ぐらい昔のことだが、Google Earth がブレイクしたことがあった。Google Earthスパ・フランコルシャン・サーキットに行くと、実際のコースをなぞることができて、レーサー気分を味わえます…。この図の、前方に見える急坂がオー・ルージュね。

(オラの町の)オー・ルージュを探せ

 ところで…

 

 この地図の…

f:id:foussin:20130818162654j:plain

 ピンクの矢印の部分がね、なんとなく『オー・ルージュ』ぽい雰囲気があると、ずっと思っていたのです。昔は、仕事がらみでこの道をよく通っていて、通る度に『ぽい』なあ、と思っていた。で、写真を撮ろうと思って、用も無いのに久し振りに来てみました(自転車で)。

 ざっくり言うと、関越自動車道と武蔵野線が交差している所。ずっと新座市(埼玉県)だと思っていたけど、清瀬市(東京都)でしたね。。。

 まずは、次の 2枚の写真をご覧ください。

f:id:foussin:20130818162715j:plain

f:id:foussin:20130818162739j:plain

 どうでしょう。似てると思いませんか? Google Earth の画像が『逆版』じゃないかって? まあ、そうなんです。この道路、オールージュとは鏡対象のカーブなんです。

 白い家の向こう側が急激な上り坂になっていて、この『一気に駆け上がる感』がオー・ルージュを彷彿させるんだな。昔はもっと家が少なかった。畑と森しかなかったので、道路の両側が無駄に開けていて、さらに『ぽい』感じだったんだけど…

 

 本物のオー・ルージュでは、F1 マシンが時速300キロで一気に駆け上がる。それに対して、この道路では法定速度で駆け上がる。つまり尺が全然違う。道幅とか高低差とかカーブの R とか。本物の F1 マシンがこの道路を走ったとしたら、これは高速コーナーではなくて、ちょっと高低差のある S 字カーブになるのかもしれない。

 とりあえず、いっぱい写真を撮ったので、何枚か掲載してみる。

f:id:foussin:20130818162840j:plain

f:id:foussin:20130818162915j:plain

f:id:foussin:20130818162933j:plain

 

 

f:id:foussin:20130818162954j:plain

坂の反対側(武蔵野線ガード下方向)。
 

 今度は、坂の上からのアングル。

f:id:foussin:20130818163039j:plain

f:id:foussin:20130818163056j:plain

f:id:foussin:20130818163113j:plain

 こうやって見ると、高低差は 5~6 m ぐらいかな。武蔵野線のガード下辺りからなら、もっとあるかな。

 もちろん、ただの一般道なので、法定速度を守って走行しないと駄目です。坂の両側は団地だし、坂を上りきったところに信号があるので、全開走行なんて絶対駄目です…ま、けっこう交通量があるので、そんなに飛ばせないと思うけど。