読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風 山 堂

(foussin's diary)

あけおめ & 今日は暖か & 今日は新月

新年おめでとうございます。

f:id:foussin:20140101183652p:plain

 

カリフォルニア ウルトラ 半吉 ??


 2014年早々、本日の東京は暖かでした。15時の室温(2階)は 17℃ もありました。しかも、南と西の窓を全開にしてたのに、全く寒くなかった(暖房も使わなくて平気なほど)。元日に 17℃ なんて、今まであっただろうか。ちょっと記憶にないな。朝は、それなりに寒かったんだけどね。。。


 ところで、本日は新月だ(旧暦の12月1日)。

f:id:foussin:20140101193916j:plain


 このカレンダーを見ると、今月は新月が 2回あることが分かる。次の新月の日、すなわち 1月31日が旧暦の元日(旧正月)ってことになる。


新月が見えない本当の理由:

 新月の『月の出』は明け方で、『月の入り』は夕方になる。これらは薄明・薄暮の時間帯なので、地球照に照らされた新月を観測するのはまず無理だ。そして、太陽、月、地球が一直線上に並んだ瞬間が『月齢 0(朔の瞬間)』となる。新月の背後には太陽が存在するのだから、朔の瞬間は『地球の昼間側』で起こる現象…ということになる。

 要するに新月は『昼間の空』の割と太陽の傍にいて、しかも太陽光を全く反射しないため、地上から見ることは絶対に出来ない。新月は『黒いから夜は見えない』と思い込んでいる人が多いと思うが、実は、夜空のどこを探しても、そこに黒い月は存在しない。だって新月は…昼間の空に紛れていたのだから。

 新月が見えるとしたら、日食の時に『影』として見える…それだけだ。
 

 朔望月周期は約 29.5日だが、今年の 2月は 28日しかない。なので、来月は新月の日が無い月、ということになる。今年、2014年のはてなブログの年初トピックは『お月様』関連でいく事にした。しばらくは『月』関連トピックが続くと思います(たぶん)。
 

 風山堂は、トピックの振れ幅が大きいため、万人受けするブログとは言えません。興味を持った記事だけ読んでもらえれば、と思っています。ずっとこんなスタンスで行きますんで、今後とも宜しくどうぞ。