読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風 山 堂

(foussin's diary)

久々の南岸低気圧…

 2/7(金) は上弦の月だった。東京では 17:30 頃に、ほぼ真上の位置に朧月が見えていた。既に立春を過ぎていたが、見上げないと気付かない位置に居た。週末はあいにく、太平洋沿岸全域が雪だったが(久々の南岸低気圧)、まだまだ高く明るい月夜は続いている。晴れていれば、今夜も 19:30 ぐらいに天頂付近の月が見えるだろう。

 

 今回の南岸低気圧、南の暖気を日本に吸い寄せながら、寒気を突き崩すように少しづつ北上した。そのため 2~3日ぐらいは暖かい日が続くと思う。三寒四温の始まりなのかな、と思う。

 路面凍結は早朝に限られると思うが油断は禁物だ。スタッドレスは凍結路面には効果があるが、暖気で緩んだシャーベット状の積雪には効果が無い。坂道途中の信号が要注意だね。可能なら、そういう道は迂回しよう(自転車も)。
 ただ、これは太平洋沿岸の話。日本海側のことはよく分からないです。日本海側から見れば…南岸低気圧は寒気を吸い込みながら北上した、と捉えることもできるかも。ま。大気をかき回した…その後どうなるかは微妙ってことで。

f:id:foussin:20140209183727p:plain

2/9(日)正午 の天気図(気象庁発表)

 

 天気図によると、東北・北海道は今頃(19時ぐらい?)が降雪のピークかな(?)。