風 山 堂

(foussin's diary)

ヒヨドリ

f:id:foussin:20140215200612j:plain


 昨日の雪も先週末と同様、粒が小さい粉雪だった。2/4(立春)の雪は、ピーク時はぼたん雪だったので写真を撮る気になったが、粉雪だと小さすぎて上手く写らないので降雪中の写真は撮らなかった。

 東京の雪は今朝から雨に変わり、午後には雨も止んだ。気温も高めなので溶け始めているが、珍しくどっさり積もったので雨を吸い込んだ雪がベターっと張り付いたままになっている。都心では雪を溜めておく場所がないので、このまま雪が残るとちょっと厄介な感じがする…


 それはさておき。

f:id:foussin:20140215200637j:plain

f:id:foussin:20140215200648j:plain

f:id:foussin:20140215200700j:plain


 雪に埋まったベランダの植木。植木はピラカンサだが、赤と黄色の実は全部ヒヨドリに食べられてしまった。元々ヒヨドリの写真を撮るために置いたので、食べられてもいいんだけど、肝心の写真は 1枚も撮れなかった。ちなみに、年末の時点では…

f:id:foussin:20140215200714j:plain

こんなにたくさんの実をつけていた。さらに…

f:id:foussin:20140215200733j:plain

 このように障子に穴を開けて、ヒヨドリが来たらレンズを突っ込んで写真を撮ろうと思っていたのだが、これは失敗した。たぶんレンズが動物の目のように見えて逃げてしまったのだと思う。

 次回(たぶん来年)は、窓ガラスにマジックミラーのフィルムを貼って、鳥からは見えないようにしようと思っている。雪見障子ならぬ『ヒヨ見障子』だ…


 こんな感じで、ヒヨドリにはヤラレっぱなしの自分だが、さきほど近所の屋根のアンテナにヒヨドリが留まっているのが見えて、ようやくヤツを撮ることができた。

f:id:foussin:20140215200756j:plain

PENTAX X-5(コンデジ) 104mm(換算580mm)+デジタルズーム1.0x、
f/5.9、1/1000秒露出、ISO-100

f:id:foussin:20140215200824j:plain

PENTAX X-5(コンデジ) 104mm(換算580mm)+デジタルズーム1.91x、
f/5.9、1/1000秒露出、ISO-100

f:id:foussin:20140215200843j:plain

PENTAX X-5(コンデジ) 104mm(換算580mm)+デジタルズーム2.28x、
f/5.9、1/1000秒露出、ISO-100

f:id:foussin:20140215200905j:plain

PENTAX X-5(コンデジ) 104mm(換算580mm)+デジタルズーム4.63x、
f/5.9、1/1000秒露出、ISO-100

 換算580mm+デジタルズームの場合、シャッターは 1/1000秒でもちょっとキツイ。



 おまけ。雪だるま(?)。

f:id:foussin:20140215200930j:plain

(2014.02.15 Sat. 12:24)
木霊(こだま)のつもり。

f:id:foussin:20140215200944j:plain

(2014.02.15 Sat. 16:08)
3時間半後。だいぶ溶けて…

広告を非表示にする