風 山 堂

(foussin's diary)

ベランダに野鳥を呼び込む

f:id:foussin:20151216213359j:plain

01-ベランダ.jpg

 最近のうちのベランダ。色々とゴチャってるが、とりあえず今年もピラカンサ(正確にはピラカンサスというらしい)の実が成った。野生動物にとっては、そろそろ食べ物の乏しい冬が本番を迎える。すると、野鳥たちは虎視眈々とうちのピラカンサを狙い始める……

 で、ベランダに来た野鳥を写真に撮ろうと、自分も毎年、今頃の季節になるとあの手この手を考えるが、どうもうまくいかなかった。それがやっと叶ったので、今回の方法をまとめておく。
 

f:id:foussin:20151216213423j:plain

02-障子.jpg

f:id:foussin:20151216213444j:plain

03-窓越しにベランダをズーミング.jpg

 まず、このように障子の一部分を切り抜き、その周りを墨で塗っておく。こうしておくと、窓の向こう側(外)の適正露出を決め易いし、周辺を黒く塗りつぶしているお陰でガラスに障子紙の白が反射するのを抑えることができる。
 

f:id:foussin:20151216213500j:plain

04-実を食べに来たヒヨドリ.jpg

 写真はこんな感じ。ガラス越しで撮っているので、画質はイマイチだが、窓を開けっぱなしにしてると絶対に鳥は寄ってこないので、これは仕方がない… あと、カメラを窓に密着させるのも NG。…カメラのレンズは、鳥には捕食者の『目』に見えるらしい。

 窓にマジックミラーのフィルムを貼ったこともあるが、そうすると今度は、ガラスに自分の姿(とカメラ)が反射して写り込んでしまって外の景色が綺麗に撮れなかった。結局、一番うまくいったのは、自分自身は部屋の奥に引っ込んで、ズームレンズでアップにして撮る方法。今回はこれでうまくいった。

 いっぱい撮ったので、JavaScript でスライドを作ってみた。
ヒヨドリ

f:id:foussin:20151217133850j:plain

05-別のヒヨドリ.jpg(おまけ)

 まだ実はたくさん残っているので、今度は動画で撮ってみたい。最近の手ブレ補正(シェイク・リダクション)はかなり優秀で、手持ち撮影でもオートカムを使ってるみたいにスムーズな画質で撮れることが分かったので、いずれ動画撮影を試す予定。

 今回のスライドは JavaScript を使ってます。ソースも紹介しようと思ったけど、それは次回にします。
 

注意:マンションのベランダで野鳥を呼び込むと、近隣から糞害のクレームが来る可能性があるので、マンションではやめた方がいいです。。。

広告を非表示にする