風 山 堂

(foussin's diary)

2012.11.27 Tue 07:18

 あちこちでクダラナイ炎上騒ぎが起こるたび、多くの大人たちがそれを憂い、やんわりと沈静化を呼びかける文章がアップされる。

 そういう文章に、最近立て続けに出会った。

 そういう文章を書く大人たちは、お互い相手を認めつつ、あえて気がつかないフリをしている。むやみにトラックバックを飛ばさない。

 そう、積極的に繋がろうとしなくても、社会は結果的にいつも繋がっているもの。大人はそれを知っている。それでいいと自分も思う。繋がっていることに気付かないのは、たぶん自分しか見ていないからだと思う。

広告を非表示にする