読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風 山 堂

(foussin's diary)

カメラ・アクセサリー

 フィルター、ケーブルレリーズ、リチウム乾電池を買ってきました。

f:id:foussin:20130922164712j:plain

左上から、
ケーブルレリーズ、PL(偏光)フィルター、クロススクリーン、
ND(減光)400フィルター、ND 1000フィルター、リチウム単3電池

 しかし、リチウム単3って高いんだな。アルカリ電池だと、電池交換が頻繁になるので、思い切って買ってみた。カードのポイントが貯まっていたので、それを使った。なので、それほどの出費にはならなかった。


 フィルムカメラ時代は、フォギーフィルターをよく使っていた。主に結婚式用だったけど、ポートレイトで使うと女性に喜ばれる。肌がフワッと撮れるので。

f:id:foussin:20130922164734j:plain

f:id:foussin:20130922164745j:plain

f:id:foussin:20130922164757j:plain


 電池、アクセサリー類は、お弁当用バッグに収納。保温用のクッションが入っているので、持ち運びも安心。自分はリュックの中に、このバッグを入れて持ち歩いてます。けっこうオススメです。

 とりあえず NDフィルターを使ってみた。ND 1000 というのは、最近発売されたばかりの減光フィルターらしい。可変タイプの ND 10000 なんていうのもあったけど、凄く高い。デジイチがもう1台買えるぐらいの値段だった…

f:id:foussin:20130922164818j:plain

PENTAX K-50 f/10、1/320秒、ISO-25600、270mm(換算405mm)
(ND-400 + ND-1000 フィルター使用)

 太陽です。オートで撮ると、こうなる。なのでマニュアルに切り替える。

f:id:foussin:20130922164907j:plain

PENTAX K-50 f/6.3、1/250秒、ISO-400、270mm(換算405mm)
(ND-400 + ND-1000 フィルター使用)

 下の黒い影は『電線』です。 ^^;

 露出に余裕があるので、ND-1000 1枚だけでも充分に撮れると思うが、ファインダーで覗いたときに、けっこう眩しいのですよ。目を傷めないためにフィルターを 2枚重ねにした…というワケ。手持ちで撮ったので、換算400mm 望遠なら 1/250 秒は欲しい。

 で、上記画像を原寸大ピクセルで表示すると

f:id:foussin:20130922164943j:plain


 ちゃんと黒点が写ってました。たぶん、三脚を使って ISO 感度を落とせば、もっとハッキリ黒点が見えると思う。去年の金環食を、このフィルターで撮りたかった。本当に、ねぇ……


蛇足:

 室内撮影用として、こんなライトを補助光として使ってます。↓

f:id:foussin:20130922165004j:plain

豆電球付きルーペ、自転車用LED、ペンライト(LED)、1ワットLED(75ルーメン)

 ルーペは老眼の強い味方です。LED は全て白色光。一番右のヤツは『スポットビーム』から『ワイドビーム』まで調節可能。結局、外付けストロボは買わなかった。デイライトを白レフで室内に反射させればいいと思ったので。

 これで、欲しいカメラアクセサリーはだいたい揃った(と思う)。