読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風 山 堂

(foussin's diary)

昔の写真を整理中(夜明けの海)

 本日は 2015.02.20 Fri。今日の夕方 18時ごろ、西の空に細長い月と金星が輝く景色を見た(写真は撮らなかった)。金星の傍に火星も居たらしいけど、それは気付かなかった。昨日が新月(月齢0:旧暦ついたち)だったので、三日月ならぬ『二日月』ってことになる。月齢1 の月も、なかなか良いものです。
 

f:id:foussin:20150220192830j:plain

ポジをライトボックスで確認中。

フィルムの袋に『フジクローム100 '91.11/3』の文字。

[ 1991 November ]

Su  Mo  Tu  We  Th  Fr  Sa
                     1   2
 3   4   5   6   7   8   9
10  11  12  13  14  15  16
17  18  19  20  21  22  23
24  25  26  27  28  29  30

カレンダーで確認すると、文化の日は日曜日。
振替連休を使ったプチ撮影旅行らしい。
撮影場所は不明。太平洋側のどこかの海岸。
パッと見て、ケラレっぽいのが気になるのと、
色温度変換フィルターを使いまくっているのが分かる。

f:id:foussin:20150220192932j:plain

 フィルムの最初は、西へ傾くオリオン座とシリウスから始まっている。この画角は標準レンズかな(50mm f/1.7)。三脚を使っての 1分ぐらいのバルブ撮影(たぶん)。星座の傾き具合から、だいたい西の方角を撮ったことが分かる。夜明けは近い。
 

f:id:foussin:20150220193001j:plain

f:id:foussin:20150220193012j:plain

 街は未だ夜のとばりの中にあるが、東の空はうっすらと明るい。ひと際明るいのは明けの明星かな。
 

f:id:foussin:20150220193028j:plain

f:id:foussin:20150220193038j:plain

f:id:foussin:20150220193052j:plain

 そして、薄明時の空のグラデーションが美しい時間帯に突入。フィルターやレンズをとっかえひっかえし、撮影に忙しい。釣り船や漁船の灯りが黒々とした海面を滑る。
 

f:id:foussin:20150220193125j:plain

f:id:foussin:20150220193139j:plain

 夕日みたいだけど、早朝です。W系のフィルターを使用。本来は悪天候時の青みを補正するフィルターだったかな。望遠で海を狙うと漁船がうじゃうじゃ居るように見えて、ちょっと面白い。
 

f:id:foussin:20150220193158j:plain

f:id:foussin:20150220193211j:plain

 海の日の出を撮ろうとして、雲に阻まれて失敗… そんなとこらしい。昔の写真なので撮影当時のことは、よく覚えていない。。。
 

 今回の写真も、前回使った安価なフィルム・リーダーで取り込んだ。で、今回はセンサー部のバックライト・パネルに付着した埃に悩まされた。ほかにも色々と問題点が見えてきたが、それについては別の機会に書くつもり。