風 山 堂

(foussin's diary)

三色の虹

地球の車窓から(13)


    三色の虹を見ると願いが叶うという噂話があったとか……

f:id:foussin:20131217170204j:plain

続 夏目友人帳(アニメ) 第2話『春に溶ける』より
(森の守り神、玄と翠のお話)
 

  玄:私には、この虹が三色に見えるんだが…
    そう思わないかい、ねえ、翠?
 

f:id:foussin:20131217170231j:plain

date: 2013.12.16 Mon 23:15
PENTAX K-50 f/10、5.4秒露出(バルブ)、ISO-800、20mm(換算30mm)

 画像ソフトは『縮小リサイズ』するために使っただけで、肉眼でもこんな風に見えた。…虹が出ているのが見えたので、慌ててベランダで撮影した。正直なところ、ラブジョイ彗星やふたご座流星群よりも、ずっとインパクトがある荘厳な光景でした。。。
 

…アニメの中で旅人が言っていたという『三色の虹』とは、月にかかる虹のことかもしれない…なんて、ちょっと思った。自分の目にはこの虹が『赤・黄・青』の三色に見えて仕方がない。

 色は光が反射することで見える。夜になると光の反射が弱まるので彩度が落ちて、結果としてモノトーンの世界が広がる。昼間なら虹は七色に見えるが、夜は見える色数が減るので、三色の虹が見えても不思議ではない。
 

 この虹を玄と翠が見たら、さぞや喜んだに違いない……
 

 さて、今晩は満月だ。

 上記写真上部にひさしがちょっと写り込んでいる。冬の月は高度が高くなる。しかも今度の日曜日は冬至なので、今夜の満月は天頂に近い軌道を通る。だから真上を見上げないと見えない。が、強烈な影が出来るのでその存在感はゆるがない。天気が良ければ、今年一番の明るい満月になるハズ。

広告を非表示にする